葉酸の摂取は、妊娠前と妊娠後のどちらがベスト?

思い出オールインワンゲル > 妊活 > 葉酸の摂取は、妊娠前と妊娠後のどちらがベスト?

葉酸の摂取は、妊娠前と妊娠後のどちらがベスト?

妊娠が分かった後に葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。

ここで疑問なのは「いつまで摂取を続けるべきなのか」という事ですよね。胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、出産するまでの間だけ、摂取を心がけるという事でも問題ないでしょう。一方で、葉酸は様々に活躍してくれます。

例えば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠の栄養素ですので、葉酸の摂取を続けることで日々の生活を健康的に過ごす手助けになると思います。二児の母です。

妊活をしていた時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。

上の子が男の子でしたから、女の子が欲しいと主人と話していたからです。本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分け法を実践しました。妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別が分かるまでは期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。

結果は産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。主人も待望の女の子という事で大喜びでした。金銭的負担が大きい不妊治療ですが、精神的な疲労も相当なものです。

市町村に申請すると助成金が得られるとはいえ、40歳程度を基準にして給付する回数を減らすことが一般的に行われているようです。その年で諦めろということでしょうか。むしろ40だからこそ、治療回数も増え、助成も必要なのではないでしょうか。

今年で40歳になる私ですが、役所にまでリミットを設けられたようで悲しく、疲れきっています。





関連記事

  1. 葉酸の摂取は、妊娠前と妊娠後のどちらがベスト?
  2. 妊娠が分かってから葉酸の摂取を心掛けた!